八ヶ岳オフィス ウッドデッキ増設工事 下準備《4日目:WRC材カット作業他》

22日と23日で計画通り「部材調達」と「WRC材のカット割りと組立手順作成」を終えた私は、24日朝10時頃から基礎への2X8材型枠固定作業に着手した。作業開始から1時間半程で無事に作業完了。ドリルの穴開けはすべてピッタリだった。

午前10時から、21日に準備した2X8材型枠の基礎取付工事に着手。2人以上でやれば簡単な作業なのだが、1人では固定作業にちょっと苦戦する。所要時間約1時間半で無事に完了!

昼食後、午後1時からは、ひたすらカット作業。地味な絵面作業なので、せめて自撮りでもしようかなと思ったのだが、面倒なのでやめた。

午後からは電動丸のこ盤を使ったカット作業をひたすら続けた。これ程、電動丸のこを使ったのは2013年のオフィス・セルフビルド以来である。お手製の大型作業テーブルはカット作業の強い味方だ。

部材を運び、図面通りに電動丸のこ盤でカットし、組立作業がしやすいように同じ長さの部材を揃えて並べる。そんな作業を1人で黙々と続けた。

カットしたWRC材は同じ長さのモノを揃えて並べる。面倒でもこの手順をしっかりしておけば、組立作業が効率的に進められるのだ。

4X4材もカットして長さを揃えた。これはウッドデッキ手摺りの脚部になる部材だ。

結局、すべての作業を終えたのは、午後5時少し前。この日は1人で約5時間半作業した事になる。さすがに疲れた。

翌25日は名古屋出張なので、この日の内にD4を運転して川崎自宅に帰らねばならない。まあでも、これで27日は、いきなりデッキの組立作業からスタートできる

下準備作業は累計12時間半で無事に完了した\(^o^)/