LPRプロジェクト「行動指針」再確認—こんな大人になっては駄目!

今日の八ヶ岳は、朝から雪が舞っていた。午前10時前には、敷地内は一面雪に覆われた。いよいよ本格的な「八ヶ岳の冬」の到来だなと身構えたのだが、不思議とあまり寒くない。寒くなければ当然、雪は解ける。お昼頃には、テラスの枕木が姿を現し始めた。そして、午後4時前には敷地内の雪は完全に解けて、オフィスの上には青空が… やはり「異常な暖冬」だ。

午前10時前には一面雪に覆われていた八ヶ岳オフィスだったが、お昼前にはもう雪がどんどん解け始めていた。あまり寒さを感じなかったので、まあ当然だな…
午後4時頃には南アルプスの方角には、青空が広がっていた。今日は1日「雪空」と予想していたので、正直、肩透かし。
午後4時のオフィス周辺の様子。午前中降った雪はもう欠片も残っていない。そして八ヶ岳方面も青空が…

去年の今頃はどんな感じだったっけ? ここ数年、八ヶ岳は雪が少なく「雪掻き無しの冬」が続いてる。『稿房通信』の2018年1月23日をクリックしてみたら、あらあらビックリ。東京都心の大雪に苦労した模様が記されていた(http://triglav-research.com/?p=20206http://triglav-research.com/?p=20222)。今年は正に「別世界」だな。

終日真面目にLPR作業に取り組んで、気が付けば午後6時前になっていた。目が疲れてきたので「焚き火」が眺めたくなった。スチールホイールを利用したお手製の焚き火台で早速焚き火を開始(http://triglav-research.com/?p=24118)。

1日PCを眺めた日には「焚き火」が恋しくなる。「繋ぎ役」のスチールホイール廃物利用の焚き火台だが、しっかりと役目は果たしてくれる。

この焚き火台は、実はただの「繋ぎ役」である。オフィスセルフビルドを手伝ってくれたTさんが、春になったらジェット機エンジンの廃棄部品(チタン製)で、世界にひとつしか無い特別な焚き火台をプレゼントしてくれる事になっている。待ち遠しくて仕方ない!

焚き火を眺めている内に、2年に1度の「BPRプロジェクト」の際の「仕来り」をまだ済ませていない事に気が付いた。今年は、LPR(Lifestyle Process Reengineering)と大きく構えたが、どんな場合でも「ルーチン(routine)」は大切にせねばならない。

決して大袈裟なものではなく、A4用紙1枚にビッシリ手書きしたメモを読み返すだけである。今から20年前、1998年秋のロンドン出張の際に「金融ビジネスの虚業感」に心底嫌気がさして、ライフスタイルを変えようと決めた際に走り書きしたメモだ。当時は37歳。ゆえに現在は57歳。ああ、年老いたな。

もう原本は残っていないので、PDFファイルをiPad Proで開いて読み返す。このメモを書いてすぐに、将来の拠点作りのために八ヶ岳周辺で土地探しを始めたので「八ヶ岳ライフの原点」とも言える大切な大切なメモである。仕事からプライベートまで、思い付いた事を几帳面にビッシリと書いてある。心の琴線に触れたものを焚き火の側で声を出して読む。

「会社(組織)に縛られない。頼らない。そして会社の名前(看板)で仕事をしない。」【おおっ、カッコいい事書いてるじゃん。】以下【】は今日の感想。

「意に沿わない仕事、面白くない仕事はしない。」【ハテ?当時からこんなに我が儘だったかな?】

「会社(組織)に飽きた時、面白くなくなった時、限界効用がゼロに近付いた時は躊躇せずに転社しよう。でも転職は駄目。銀行アナリスト稼業は貫く。」【確かにこの後、外資系金融機関中心に8社も働いたな(含む自分の会社)。】

「最大の投資対象は常に自分自身。好奇心を抱いた分野には、時間とお金を惜しまず投入。」【この後、大学院2つ通ったな。見事な位に何のリターンも生んでないが…】

「迷ったら捨てる、悩む前に切る。」【こりゃ、このメモ書く前からの信条だ。】

「後ろ向きな人間とは付き合わない。名前も覚えない。爬虫類系の人間は信用しない。」【爬虫類系の判断基準って何だっけ?】

「人間、大切なのは引き際(撤退の美学)だ。目指すは『引き際の魔術師』。」【ダスティ・アッテンボローの影響だな。】

「他人に支配されない。他人を支配しようとしない。」【これも信条だ!】

「責任の重い仕事には近付かない。引き受けない。」【こんなこと書いたっけ?】

「一番大切なのは奥さんだ!」【社主さまには逆らわないし、大切にしているぞ。】

そして、締め括りは「お茶目にお洒落に楽しく生きる!!」【やっぱり最後はこれだよね。】

これらは走り書きのメモの半分にも満たないが、37歳の私が当時の心情を吐露したものであり、その後のライフスタイル設計に大きな影響を及ぼしたのは間違いない。

改めてメモを読み返しながらこの20年間を振り返る。結構、このメモに忠実に生きてきたんだなと我ながら妙に感心。まあ、90点と言ったところだろうか? そんなわけで、LPR Project 2019においても、このメモを引き続き「行動指針」とする事が決定。ちなみに我が社の社是は『伊達と酔狂』である!

しかしまあ、これらの「行動指針」、よくよく読むと「こんな大人になっちゃ駄目よ!」って感じの項目が並んでいるな…