一気に「秋の気配」—キノコ、キノコ、またキノコ…

今朝は肌寒さを覚え6時前に目覚めた。

それもそもはず、オフィスの室内気温は18.8℃だった。昨晩も窓をフルに開けたまま寝入ったのだが、1日にして室内気温が4℃近くも低下するのはちょっと異例だ。湿度は46%。相変わらずカラッとしているな。ええっと外気温は? うえっ、12.7℃ (゚д゚)  TVニュースは「全国で猛暑は一段落」みたいな事を言っていたが、八ヶ岳オフィス周辺は 一気に「秋の到来」である。

朝の珈琲(今日は八ヶ岳ブレンド)を味わいながら、新聞チェックなど、毎朝の定番作業を一通り済ませたら7時前になっていた。今日は7時半からの『半分、青い。』の放映前に敷地内の散策をする事としよう!

オフィスの外に出たら、気のせいではなく、やっぱり敷地内には「秋の気配」が漂い始めていた。朝の陽射しに盛夏のような力強さは感じられない。

オフィスのアプローチから空を見上げる。朝の陽射しは明らかに優しくなっている。

庭に出る。ここは「風の通り道」。今朝の風はヒヤッとする程に涼しい。

枕木テラスのテーブルの上には、山栗の実が4個転がっていた(昨日までは無かったぞ)。

テラスに置いたガーデンテーブルには山栗の実が4個落ちていた。昨日は無かったぞ…テーブル随分と色褪せたな。塗装しなくちゃマズいな。

パープルよりも遅れて開花するホワイトのブッドレアも盛りを過ぎた侘しさがある。

ブッドレアの真っ白な花穂も茶色い部分が増えてきたな…

そして、敷地内の至る所で「キノコ」の小さな傘が開き始めているではないか… キノコの種類については「森林インストラクター」の試験勉強で一通りの知識をストックしたつもりだったが、もう、ほとんど忘れてしまった。傘の形や色を見ても何という種類のキノコなのかサッパリわからない。

これは何かのキノコでしょう…

これもキノコで~す

こっちのグループもキノコだがに

このお方もキノコずら。要は、キノコの名前がサッパリわからないのだ! 今年の秋は「キノコ道」を極めようかな…

キノコ図鑑、試験勉強の時に2~3冊買ったよな。確か、本宅ホビールームの書棚に置いてあったはずだ。今年の秋は「キノコ道」を極めようかな…