ほぼ2週間ぶりの八ヶ岳—「富士見町民広場 お散歩コース10景」

昨日午後6時前に八ヶ岳オフィスに出社。4月8日以来なので、ほぼ2週間ぶりの八ヶ岳である。この間、講演、プレゼンを12件こなし、喋り過ぎた。2~3日は誰とも話をしたくない。

昨日は午前10時から東京日本橋で講演を行い、終了後、自宅最寄り駅に戻って駅ビル駐車場に駐めておいたD4で、次の講演場所である甲府へ中央道で直行。講演後にそのまま八ヶ岳オフィス出社という慌ただしさだった。

軽い食事を済ませ、鹿の湯に浸かって落ち着いたのは午後9時過ぎ。11時前には寝入ってしまったようで、目が覚めたのは今朝の5時半だった。

今日・明日は、もう「銀行」に関連した仕事は一切しないと決めた。だが、朝イチで済ませねばならぬ「別のお仕事」がひとつあった。富士見町民広場のテニスコート予約である。

我が家は、私以外(社主さまと3人の息子達)はテニス・フリークだ。三男はフリークというのは大袈裟で実際はお付き合い程度だが、社主さまと長男・次男は、間違いなく「かなりの本格派」である。GWの後半戦は、長男が八ヶ岳に滞在し、社主さま(家内)とテニスを楽しむとの事。その予約を「代表取締役」であると同時に「家長」である私が、健気にも行うのである。

富士見町の町民広場にはクレーコートが4面あり、私の場合「町内者料金」が適用されるので、1面を「午前8時半~正午 530円」「正午~午後5時 1,050円」という格安料金で利用できる。GW中は人気シーズンだし、4面あるコートの内、周辺をネットで囲まれた(=独立した)1面がご所望であるとの事なので、GW前の迅速な対応が必要だ。

そんなわけで朝イチ9時に、オフィスから車で7~8分の場所にある町民広場の管理事務所に申し込みに行った。幸い、希望通りの時間帯2コマとご所望のコートが予約できた。すぐに社主さまに報告し、無事に任務完了!

駐車場でふと周囲を見渡すと、満開の時期はやや過ぎているが桜が美しい。ん? ウォーキング・コースもあるじゃないか。折角だから、町民広場のお散歩を楽しむ事にしよう!以下、「お散歩10景」だ。

町民広場の案内図。私は「外回りコース」をお散歩。距離は約1,400mだが、結構、場所によっては結構急なスロープもある。花、森、川等、変化に富んだお散歩コースだった。

お散歩コースは至る所に桜の木が植えられている。満開は2-3日前かな? こんなに桜が沢山あるのなら、来年からお花見の定番コースに加えよう!

コブシの花は、ほぼ満開の状態。思わず立ち止まってしまった。青空も本当に美しい!

森林コースに入るとすぐに1羽のカラスが前を歩いていた。私の方を振り向いても飛び立ちはしない。私の15m程前を散歩しているかのように悠然と歩いている。50~60m程、私の前を歩き続け、妙な挙動をした後、飛び立っていった。不思議な「時間」だった。

森林コースの一画は「竹林」となっていた。竹の葉がキラキラと輝いて、正に「新緑の林」という風情だった。

お散歩コースの途中にテニスコートがあった。ナルホドね!社主さまがご所望だったのは、左奥の独立したコートだったんだ。Dコートって受付の方が言ってたな。

これはツツジかな? あまりどぎついピンクは好きじゃないが、この色はちょっと控えめで、私の好みである。

散歩コース内は変化・起伏に富んでおり、まったく飽きない。ちなみに歩いていたのは私1人だった。

お散歩コースの終盤に「謎のスペース」があった。トンネルのようなものをコンクリートで埋めてある。これは何だったのか??

お散歩コースをぐるっと1周してきたら、線路沿いの道に戻った。ちょうどJRの列車が通り過ぎるタイミングだった。

お散歩終了後、アクティビティ・トラッカーを確認してみると、歩数は既に8,100歩を表示していた。朝のマシン・ウォーキングを終えていた事もあるが、八ヶ岳滞在中は、1日1万歩の目標は簡単にクリアしてしまう。

八ヶ岳オフィスへの帰路、町道脇に満開の「しだれ桜」を発見。思わず停車して見入ってしまった。

これは「お散歩10景」とは別。町民広場からの帰り道、町道の脇の「満開のしだれ桜」に遭遇。停車して写真撮影。

私の大好きな「八ヶ岳の遅い春」は盛りを迎えつつある!

「八ヶ岳」の魅力をお伝えするために、にほんブログ村に登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村