今年初めての「屋外モーニング」—『小鉢男』のある日の朝食風景

今日で八ヶ岳オフィス滞在は4日目。当初予定では「お仕事専念期間」の最終日なのだが、ちょっと苦戦気味である。

〆切のある仕事をまだ2つ抱えており、朝から晩まで、Excel や PowerPointと格闘中だ。だが、仕事だけに没頭するには、あまりにも「勿体ない」素晴らしい天気が続いている。

我慢できなくなって、昨日の夕方、ガーデン・ラウンジベッドとテーブル、チェアをオフィス地下室から運び出して、ウッドデッキに置いてしまった。昨年よりも2週間ほど早い「登板」である。そして仕事に目途が付くまでは、ベッドに寝転がるのは「禁止」と誓いを立てた。

今朝、新聞やメールのチェックとマシン・ウォーキングを終えたのは8時半前。本宅に所用があったので、オフィスから庭に出ると、春の心地良い(そして力強い)朝陽が敷地内に降り注いでいた。

オフィスから庭に出て、春の朝陽の力強さに驚く。

「禁止したのはガーデンベッドに寝転がることで、モーニングを食すのは構わないよな…」と自分に言い訳。即座に、今年初めての「屋外モーニング」決行を決めた。

「お庭の縁台」にしようか、それともオフィスのウッドデッキにしようか? 「小鉢男」はここで悩んだ。まずは「縁台」に足を運んだ。

お気に入りのスペース「お庭の縁台」。まだ掃除がしてないんで、今日のモーニングはオフィス・ウッドデッキに決定。

庭中に朝陽が射していて、4月初旬とは思えない暖かさである。「あっ、でもまだ縁台の上、掃除してないや。やっぱり、ウッドデッキにしよう!」

お庭の縁台から眺めた本宅とオフィス。まだ朝の8時半なのに敷地内は春の陽射しで暖かい。

ガーデンベッドとテーブルは、昨日地下室から運び出した際に、綺麗に拭いてあったのだ。

昨日の夕方、ガーデン・ラウンジベッドとテーブル、チェアを運び出しておいて良かった。

今回の八ヶ岳出社、社主さまは後半からのお越しなので、私が単独出社の際の「定番モーニングメニュー」をササッとテーブルに並べた。

社主さま(家内)の出社がまだなので、私単独滞在時の定番モーニングメニューとなる。トリグラフ流ダイエットの勝ちパターンのシンプルメニューなので飽きない(と思い込む事にしている)。

ローソンのふすま系パン1個に、ブルガリアヨーグルトの「低糖」、KAGOMEの野菜ジュースと珈琲を1杯ずつ、それにQBBチベビーチーズが1個。ふすまパンとチーズの種類が変わるだけのシンプルさだが、トリグラフ流ダイエットには欠かせない布陣である。

その場で、FitinessPal で糖質量やカロリーを記録。炭水化物51g、カロリー 486kcalという結果がすぐに表示された。ふすまパンとは言え、やっぱり「スイートチョコロール」は、それなりに糖質が含まれているんだな(12.5g)。

ウッドデッキから庭を眺めながら約15分で、今年初めての「屋外モーニング」を終了。

ウッドデッキから眺めた庭の様子は、まだ「春」とは程遠い。芝生が緑に変わってくるまでは「冬の佇まい」である。

さあ、仕事開始だ。今日のBGMは、ヴィバルディの協奏曲第1番ホ短調作品8の1(所謂《春》)からスタートさせよう。CDはどこにあったかな? 見~つけた!

ヴィバルディ「春」のCD見~つけた。仕事中のBGMのCD候補群は、Boseミュージック・システムの隣りに並べてある。

「八ヶ岳」の魅力をお伝えするために、にほんブログ村に登録しました。下記バナーをクリックして応援願います!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村