【オフィス・セルフビルド回顧録】屋根工事の苦闘編 4~5日目・6~7日目-配信のお知らせ

Team Triglavの屋根工事は、8月10日~11日の「野地板貼り」12日~13日の「ルーフィング材貼り」作業へと進んだ。

この頃、私の肉体疲労はピークに達しつつあり、特に、利き腕である右の上腕、肩、首の痛みは日に日に酷くなっていた。

そのため野地板貼り以降の作業は「2日で1工程を終える」事を基本とし、ペースをやや落とし、ジックリと作業を進めると決めた。

8月11日には無事に野地板貼りを完了。屋根の上での記念撮影では、充実感と達成感に浸った。

8月11日の午後5時前に、野地板貼りのすべての作業が無事に完了。貼ったばかりの屋根の上で記念撮影。もっとズームアップした写真を何枚も撮影。その時の写真は長きに亘るオフィス・セルフビルド作業における写真の中で、Best10にランクインする思い出深いものとなった。

だが、その日の晩に私の右腕から首に掛けての症状は、さらに悪化。結局、12日~13日のルーフィング材貼り作業では「戦力外」扱いとなった。

このピンチで、Team Triglavの救世主となったのは、家内と三男である。私とは異なり、持久力や耐久力を備えた2人は、黙々と屋根の上での作業を続けた。

作業効率もどんどん向上し、結局、作業時間は約4時間、正味半日でルーフィング材(防水シート)貼りという重要な工程を終えてしまったのである。

結局13日の午前11時頃にはルーフィング作業はすべて終了。12日が2時間半、13日が1時間半、計4時間の作業である。正味半日で作業を終えたわけであり、その手際の良さに驚いた。「忍耐力や持久力を持って生まれた人は強い!」心底そう思った。

この作業の早さには、正直、驚かされた。勿論、私が家内と三男に心の底から感謝したのは言うまでもない…

屋根工事の苦闘編 4~5日目はこちら→ http://triglav-research.com/?page_id=19389 

同じく6~7日目はこちら → http://triglav-research.com/?page_id=19402 をご覧下さい!